top of page

脳梗塞後の後遺症対策パーソナルトレーニング

若い世代へのパーソナルトレーニングと違い、身体機能が低下している高齢者の指導こそ、パーソナルトレーナーとしての専門性が発揮されるところです。

そして様々な疾病を患っている方も多く、運動することが困難なケースもあります。


高齢者エクササイズ

より専門知識を必要とする高齢者への運動指導も、ふぃっとねす工房は得意としています。

今日はそんな高齢者指導のご紹介です。


 

1月末に脳梗塞を発症した80代の女性クライアント

2月中旬に退院し、3月からパーソナルトレーニング開始

後遺症対策のために実施していること

筋肉を思うように動かせないのでまずは筋委縮を最低限におさえるために、ディレモーションと低周波治療器を利用してもらいました。


※ディレモーションの詳細はこちら


そしてパーソナルセッションでは、速筋繊維を優先的につかえるBFRトレーニングを実施しました。

※BFRトレーニングの詳細はこちら


BFRトレーニング

元々スイミングやウォーキングをされていたのに、急に体を動かすことができなくなり、精神面の落ち込みもひどい状態でした。


しかし、力をいれることができる。立てる。歩ける。ことがわかると、心も明るくなり素敵な笑顔をみせてくれるようになりました

まだまだリハビリはこれからが本番。

毎度の変化は微々たるものかもしれませんが、これからもできることが増える喜びを経験してもらえるよう、全力でサポートしていきます。


 

健康維持増進だけでなくリハビリなどもお気軽にお問合せフォームからご相談ください。


まずはパーソナルトレーニングで対応可能か判断するために、初回カウンセリングのご予約をお取りください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

SNSのフォローもよろしくお願いいたします。

Commenti


bottom of page