top of page

抗酸化作用

元々サプリメントは利用していなかった私ですが

産後のダイエットをきっかけに運動が日常化したので利用し始めました。

一番最初に使い始めたのは抗酸化作用を目的としたサプリメント。


『抗酸化作用』というワードはよく聞きますが

調べたけどちょっとわかりにくい

と言われる方も多く

調べた結果

『活性酸素が増えるから運動しないほうがいい』

という結論に至っている方もいらっしゃいました。


ー抗酸化作用とはどんなものなのかー

私たちが生きる為には酸素が必要なのですが

体に取り込んだ酸素の一部は『活性酸素』

という※酸化力の高い物質になります。

※(細胞や組織を酸化させやすいということ)

酸化してしまった細胞は本来の機能を

果たせなくなったり劣化したりします。

ここが大きくクローズアップされているので

勘違いしている方が多いのかなと思います。


実は活性酸素全てが悪と言うわけでは無く

体を守る免疫機能に関わっていたり

細胞の再生や活性化、

胎児の細胞分裂のエネルギーなど、、

重要な役割を担っています^_^


妊娠後期に向けて活性酸素は増加。

活性酸素は胎児に必要なエネルギーなので

元々体に備わっている

抗酸化力は低下しています。

そのため酸化は促進されます。

これが妊娠時の不調や肌荒れ、

免疫機能の低下の原因の一つではないかと

思います。


このように活性酸素が発生することには

ちゃんとした理由があるのです😀👍


そして通常であれば

私たちの体の中に備わっている

抗酸化機能が働き

活性酸素を除去してくれているので

常に酸化だけが亢進しているわけではないです😊


しかし活性酸素が多く

元々体に備わっている抗酸化機能が追いつかず

除去できなかった場合は、やはり

活性酸素が細胞の酸化を亢進させてしまいます😔

生きていく上である程度の酸化は

仕方ないことなのですが

できるなら最小限に抑えたいですよね。


その酸化を抑制することを抗酸化といいます。


※酸化の反対は還元

抗酸化作用のある物質が酸化物の酸素を奪うと

酸化物は還元されます。


抗酸化作用を目的としたサプリメントを使用する理由


酸素が多ければ活性酸素は発生しやすくなるので

サプリメントを利用していない場合

疲労が残ったり、体の不調を感じたり

肌の調子が悪くなったりしました。

(自身で実験済み)

毎日のコンディションを

整えるためにも欠かせません。


そしてもう一つ欠かさず使用しているのには理由があります。


『生理痛』です


酸化と痛みには関連があることや

活性酸素が痛覚を刺激する

というヒントを平木さんからいただきました。


ピルを使用しているのに緩和しない。

病気の疑いも無いのに

毎月動けなくなるほどの生理痛に悩んでいたので

いくつかのサプリメントで実験。

運動量も色々と変えて観察。


長い時間はかかりましたが今では

生理中でもトレーニングが出来るほどに改善!

PMSも改善しました。

※ピルは使用継続しています。


当時はランニングやHIITのような

激しい運動を多くした月は特に辛かったので

やはり酸化と還元のバランスが

崩れていたのだと思います。

そのバランスを整えることが

様々な不調や悩みを改善することに

繋がる可能性があると知りました🥹


全てがこれで解決するというわけでは

ないですが、同じように

悩んでいる方の改善策の一つに

なればと思います。


私が使っているサプリメントについては

別の投稿に記載予定です。


最後まで読んでいただき

ありがとうございました😊♡



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page