top of page

カウンセリング

更新日:2023年9月14日

女性の方からダイエットについて

色々な相談を受けますが

私の担当させていただいた方の中に


『沢山食べてしまってて、

 それなのに運動も長い時間できていないし

 結局そんな日が続いて体重が減らないです。

 どうやったら体重減りますか?』


とカウンセリングで相談して来られた方がいました。(以下Aさん)


パーソナルにも通われた経験がり

「揚げ物は食べないように、たんぱく質の多いものを食べて筋トレをしてたくさんして睡眠を取れば痩せます」


とアドバイスされたようで

Aさんはそれを頑張って続けていました。

体重は2ヶ月で7kg減ったのですが、

そこから減らなくなり約4kgリバウンド。

また元に戻ってしまうのではないかと

思いながら、できていない。

あれもこれもしないと痩せないのに。

と言われていました。


⏬カウンセリング内容

①目的と目標を明確にする

 なぜ痩せたいのかという理由や

 どれぐらい痩せたいのかという目標が

 Aさんにはなくただ

 言われたことをやっていただけでした。


②多すぎたルールを減らす

 アドバイス通りに生活していたAさんでしたが

 決められたルールが多すぎて

 毎日全てこなすことに疲れてしまい

 投げやりになってしまっていました。

 夜働いているのに 夜は食べたら❌とか

 夜O時間は寝ないといけないとなどの

 できないことをルールにされていました


③できることは何か考えていただく

 できないことばかりを言葉に

 出されていましたが

 ポジティブにできることは何か

 を考えていただきました。



できることがいくつか出てきましたが

Aさんはできることが少ないと感じたようです。

少なくてもOKです🆗

それが今できることでありするべきことなので

積み重ねていきましょうとお伝えしました。


その他にも生理前や生理中に辛い時

運動できない月はどうしたらいいか

という質問もいただきました。

運動ができない時は

寝たままでもできるセルフケアを提案しています。


できない時のメニューもあると

できなかった、どうしよう

と落ち込むこともないです☺️


やるべきことが明確になって、

目標を再確認したので前向きになれたようで

『食べてるけど体重が減りました』との

報告もいただきました。


このようにカウンセリングの内容や提案は

クライアントにより違い正解はありません。


ですが、私自身意識していることは


OOすれば痩せる

とか

OOしないといけない

逆に

OOしないと痩せない

のようなエゴの押し付けをしないこと

です🥺


その方にとって今必要なのは何か

その方の目的と目標に合わせた

アドバイスを提供できるのが

パーソナルトレーニングを受ける

メリットの一つだと思います♡


トレーニングができる人

引き締まった体の人

が受けているイメージの強い

パーソナルトレーニングですが

できないからこそのサポートです。


そんな方々に寄り添える

トレーナーでありたいですね😊



最後まで読んでいただき

ありがとうございました😊♡

関連記事

すべて表示

姿勢改善

bottom of page